目のストレッチ

Pocket

最近多くなっている肩こりの原因に目の疲れがあります。

仕事ではパソコンを操作し、

仕事以外のときはスマートフォン、

これでは目が疲れて当然ですし、

一日中、至近距離で画面を見ていますから、

目の疲れから肩こりや頭痛がするのも当然です。

 

もしも、

あなたの肩こりが目の疲れからきているのでしたら、

肩のストレッチだけでなく目の体操も行わないと、

なかなか改善されません。

 

そして、

仕事でパソコン画面を見る時間は減らすことが出来ないと思いますので、

スマートフォンを触る時間を減らしたほうが良いです。

目の体操は、目を動かすだけですので、

肩のストレッチよりも簡単に出来ます。

仕事中でも通勤途中でも、

いつでもどこででもできますので、お試しください。

 

基本的には、よくある目の運動と同じですのでとても簡単ですが、

目の筋肉のストレッチという意識を持って、

上下左右、それぞれしっかりと動かしましょう。

 

まずは、姿勢を正して座るか立ってください。

そして、できるだけ遠くを見つめ、

そのまま目を上下左右に順番に動かします。

上に動かして5秒キープ、下に動かして5秒キープ、

左に動かして5秒キープ、

右に動かして5秒キープというように、ゆっくりしっかり動かします。

顔や首も一緒に動くかたがいらっしゃいますが、

出来るだけ目だけを動かすようにします。

上下左右に動かして1セットとし、

これを10セット程度は行いましょう。

 

長時間、画面を見て作業をするときには、

ときどき遠くを見つめると良いです。

また、メガネやコンタクトレンズが合わなくなってきた場合にも目の疲れが生じますので、

そのようなこともチェックしてみてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*