バスタイムにストレッチ

Pocket

肩こりに効果的で、

どこででも出来そうなストレッチをいくつかご紹介しましたが、

いろいろなストレッチを試してみて、

ご自身の肩こりに効果がありそうなものをしばらく続けてみてください。

 

時間がない時には1種類で良いですが、

少し時間に余裕がある時には、

複数のストレッチを組み合わせると相乗効果あります。

 

ご自宅で行う時には、

入浴中か入浴後に行うのがとてもおすすめです。

バスタブに浸かりながらでも出来るストレッチもありますので、

ぜひ試してみてください。

 

入浴中は身体が温まっているだけでなく、

全身に水圧がかかるため、

血行が非常に良くなります。

そのため、

体内の老廃物も排出されやすくなり、

水中は浮力が働きますから、関節への負担も減ります。

 

身体が充分に温まっているので、

柔軟性も増してよく伸びますし、

善いことだらけなのです。

血行が良くなることで、

軽めの肩こりであれば入浴だけでもだいぶラクになると思います。

ただ、バスタブの中やバスルームはとても滑りやすいので、

立って行うストレッチや、

大きく身体を動かすものは危険ですのでやらないでください。

腕だけ動かす程度のストレッチを行いましょう。

立って行うストレッチや、

大きく身体を動かすストレッチは、入浴後がおすすめです。

入浴のあとしばらくの間は、まだ身体が温まっていますから、

ストレッチには最適の時間です。

できればその後、出来るだけ早く横になり、

寝ながら出来るストレッチも行い、

 

そのまま睡眠に入ることができれば、

肩こりも疲労感もかなり軽減されるのですが。

睡眠中に身体はリセットされますので、

睡眠時間を多めにとることも大切です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*