肩こりを改善するストレッチ(7)

Pocket

椅子に座ったままでも簡単にできるストレッチを紹介します。

これも肩こりには効果的です。

 

左右両方の手を、それぞれの肩に置いて、

前方に突き出た肘と肘をくっつけます。

 

そのままで、

息を吸いながらくっつけた肘をゆっくりと上へ上げてゆきます。

両手は肩に置いたままです。

もうこれ以上は上がらないというところまで上がったら、

今度は肘を離して、息を吐きながら肩と腕を外回りに大きく回し、

元の位置に戻します。

 

これを3~5回程度繰り返します。

そしたら今度は、今の逆を行います。

左右両方の手をそれぞれの肩に置いて、

息を吸いながら大きく内回りに回し、

顔の前方、できるだけ上の方で両肘をくっつけ、

息を吐きながら下してきます。

 

こちらも3~5回程度行います。

このストレッチをやってみればわかりますが、

肩も肩甲骨も大きく動きますので、血行も良くなりますし、

とてもスッキリとします。

 

軽い肩こりなら、

一時的に治ってしまったかのように思うこともあるかもしれません。

 

ストレッチ全般に言えることですが、

呼吸に合わせて行いますと、より効果的です。

 

息を吸うときには全身が緊張状態になり、

吐くときにはリラックス状態になります。

 

深い呼吸は酸素を充分に取りいれて、

それを血流とともに全身の筋肉に運ぶため、

ストレッチするときも、

それに合わせた方が効果がアップします。

 

筋肉に力が入る時には、

どうしても息を止めてしまいがちですが、

息を止めますと血圧が上がるなど、

あまり良い影響を与えませんので、

ゆっくり深い呼吸を心がけてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*