肩こりを改善するストレッチ(3)

Pocket

よくあるストレッチでも、実は肩こりによく効くというものがあります。

そのひとつをご紹介します。

 

まず、右腕を上にあげ、肘を曲げて背中の方に手をおろします。

左手のほうは、下方から背中側に回して、

背中で右手と握手するような体勢です。

腕を逆にした体勢と、交互に1~3回くらい行ってください。

昔からよく目にするストレッチだと思いますが、

 

これが肩こりに効果的です。

 

ただし、背中で右手と左手が握手できない人多いです。

 

指先だけでも触れあえば、しばらく続けることによって、

やがてラクに握手できるようになりますが、

どんなに頑張ってみても指先も触れないかたもけっこういると思います。

 

しかし、このストレッチは、

背中で握手するのが目的なわけではなく、

あくまでも肩こりをラクにすること

が目的ですので、握手できなくても、

指先が触れあわなくても、その体勢でストレッチし続けることが大事です。

 

このストレッチは、肩が柔軟になってきて血行が良くなり、

肩こりや首、背中のこりが改善されますよ。

 

背中が反りますから、継続して行うことにより姿勢も良くなってきます。

 

姿勢が良くなりますと、さらに肩こりは軽減されますので、

良い循環がはじまります。

場所もとりませんし、大きな動きもなく、

どこででも静かにお手軽にできますので、背中で握手できないか

らといってやめてしまわないようにしてください。

 

右手と左手が大きく離れているかたであっても、

このストレッチを続けることにより、

いつか必ず握手できるようになります。

 

ですが大事なのは、握手できるかどうかではありませんので、

そこにこだわらないようにしてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*